コミュニケーションがうまくいかない原因

私たちは一般的に、血液型や星座で人を分類しますが、NLPでは五感(視覚・聴覚・触覚)のどれが優位かを意識します。

人によって、物事をとらえる時に、五感のどの感覚を使うかが異なるためです。

たとえば、怒った父親が、子供の肩をつかんで、

「お父さんが話している時は、ちゃんと顔を見なさい!」

と怒鳴ったとしたら、父親は視覚優位で、子供は聴覚優位の可能性があります。

聴覚が優位だと、一生懸命、父親の言っていることを聞こうとして、視線を避けて、耳を傾けようとしているのに、視覚優位の父親は目を合わせられないのは、聞く気がないのだと勘違いして怒ったりするのです。

子どもは一生懸命聞こうとしているのに、なぜ父親が怒鳴り始めたのかが理解できません。

このあと、この親子がどうなっていくかは皆さんのご想像にお任せします。

湘南 あなたが輝く魔法の時間

あなたが本当に望んでいるものを現実にするセラピー

0コメント

  • 1000 / 1000