ニューコードNLP

ニューコードNLPとは


NLPとは神経言語プログラミングのことです。

NLPは、1975年に、アメリカのカリフォルニア大学の言語学者であるジョン・グリンダー博士と学生のリチャード・バンドラーによって開発されました。

彼らは当時天才と言われた3人のセラピストに目を向けました。

家族療法家のバージニア・サティア

ゲシュタルト療法家のフリッツ・パールズ

催眠療法家のミルトン・エリクソン

です。

この3人がなぜ効果的にクライアントに影響を与えることができたのか?

グリンダー博士とバンドラーは徹底的に彼らの思考パターン、話し方、言葉の使い方や行動・しぐさをまねて、天才たちの技法を分析することに成功します。

そして

治療に効果のある部分を残し

治療に効果のない部分を省く

こうして、誰にでも学べて誰にでも適用できるようにパッケージ化したのがNLPです。

さらに1980年以降、グリンダー博士はNLPにコードエラーを発見し、ブラッシュアップ

されたものが、「ニューコードNLP」です。

ニューコードNLPでは、無意識からの莫大な資源を利用して、常に新しい行動を生み出して

いけるような、制限のない状態になれるのです。

NLPでできること

私は、コーチングというスキルを使って、あなたがまだ気づいていない、心の声をあなた自身が知るために、いくつかの質問をしていきます。

すると自分ひとりでは思いつかないような答えが自分の中から出てくるようになります。

また簡単なワークをしていただくこともあります。

体を使うチェンジワークは「思考」で理解するより、学習する速度が飛躍的に早いからです。

NLPはプロセスモデルという方法を使うので、テーマによっては、もし悩みを言いたくなければ、言わなくても解決へ導くことができます。

☆ 人間関係(会社・ママ友など)の付き合いがつらい。

☆ 子どもを叱ってばかりいる。

☆ 夢や目標はあるけど、一歩を踏み出す勇気がない。

☆ 会社へ行くのがつらい。

☆ 行き詰まり、無力感を感じる。

☆ いつも不安で緊張している。

☆ 目標、夢が見つからず、自分をダメな人間だと思う。

☆ 家族に問題(介護、病気、引きこもりなど)があって、つらい。

☆ やめたい習慣がある。

など、さまざまな考えが頭の中をグルグルと駆け巡って、肩や首ががちがちに固まっていませんか?

もしそうなら、コーチングはあなたの役に立つかもしれません。

あらゆる角度からの質問やチェンジワークを繰り返し、継続してセッションを重ねていくことで、自分自身が今まで気が付いていなかった本当の夢や可能性を発見する場合もあります。

対話を重ねていくことで、誰かのアイデアや考えではなく、自分の考えに自分自身で気づいていくので、その後の現実化への行動が加速されるのです。

あなたが今、何歳でも、人生は一度しかなく、あなたにとっての大切な人生の時間は限られています。

あなたの心の不安を解消して、望む未来へシフトしませんか?